リバウンドしない低炭水化物ダイエット

ダイエットでリバウンドしないための1つの手法として低炭水化物ダイエットがあるんです。
MENU

リバウンドしないための低炭水化物ダイエットとは?!

炭水化物

 

ダイエットで炭水化物を抜くのが一番、
体重を減らすのに良いと言われています。

 

ただ、それを実際に実践したことのある
方ならよくわかると思いますが、炭水化物を
完全に抜いてしまうと空腹を抑えるのが辛いですよね。

 

すごく脱力感があります・・・・

 

ガマンできなくて、結局ダイエットしているのに
リバウンドしてしまい、逆に体重が増えることになる可能性が高いです。。

 

しかし、低炭水化物ダイエットなら空腹を抑えることができ、
正しく進めれば順調にダイエット効果が上がり、リバウンドを防ぐこともできます。

 

そこでここでは低炭水化物ダイエットを取り入れて、
リバウンドを避ける方法をご紹介しますね▽

 

低炭水化物ダイエットとはどんなもの?

低炭水化物ダイエットは炭水化物を丸々取り除く
のではなく摂取量を減らし、必要な炭水化物だけ摂取し、
脂肪を燃焼させやすくするダイエット法です。

 

炭水化物は吸収されやすく、糖を取り込みやすくします。

 

糖は脂肪として身体に吸収されてしまうので、
炭水化物を減らすことで、これを抑制することができます。

 

炭水化物は1日のカロリーの半分を占める

1日のカロリー摂取量の半分が炭水化物に占められています。

 

この炭水化物を減らすだけで、ダイエット効果が出やすいのはわかりますよね。

 

炭水化物を減らせば脂肪を分解しやすい身体に

炭水化物を減らすとグルカゴンという脂肪を
分解するホルモンが分泌されやすくなり、ダイエット効果が出やすくなります。

 

3食しっかり摂るのも大事

食事は抜かず、3食しっかり摂ることも大事です。
炭水化物を減らしつつ、バランスの良い食事を摂りましょう。

 

短期はリバウンドしやすいから長期的に続ける

短期で低炭水化物ダイエットをやめて、炭水化物を
多く取ってしまうと糖の濃度が上がりやすくなり、食欲が増してしまいます。

 

低炭水化物ダイエットは長期的に続けるようにし、
脂肪燃焼率を高めましょう。

 

 

以上簡単ですが、ぜひ低炭水化物ダイエットを
取り入れてリバウンドしないダイエットを実践してみてくださいね^^」

 

このページの先頭へ